田舎からニュース・都会へニュース
So-net無料ブログ作成
検索選択

節電 有名料理店の味を再現 ホットプレート活用術  NHK あさイチ [経済ニュース]

誰でも簡単 有名料理店の味を再現 かたまり肉が、美味しくなります。

★ 美味しい肉の焼き方

ホットプレートを保温にします。(85~95度程度)

片面を、15分 反対を、10分

バターを塗って、最後に、高温(200~240度)で焦げ目がつくまで焼いて、
電源を切って、3~5分蒸らします。

・じっくり加熱する事で、遊離アミノ酸が増えて旨みが増える。
・蓋をする事で、中の空気が、70度以上になります。

★ 美味しいおかゆの作り方

アルミホイルをくしゃくしゃにしてから、アルミのトレー(バット)を置きます。
ホットプレートに水がまんべんなく届くくらい入れます。

トレー中に、具材を入れて、調理をすると、焦げなく簡単に作れます。

応用で、茶わん蒸しなどの蒸し物も作れます!

★ 電気代について

一時間、高温で使い続けた場合、約40円 (1300W)

途中、温度を下げたりするので、実際には、もう少し少ないと思います。

参考)ガスの場合、約37円。


3月2日(月)放送

「焼肉」、「お鍋」、「お好み焼き」・・・。ホットプレートを使った料理というと、単純に「焼く」「煮る」だけの単純なもののイメージがあり、月に1回使うかどうか、という人も少なくないのではないでしょうか?でも実は、ホットプレートは使い方一つで、どんな料理でも作れ、毎日のように使える“便利な調理器具”になるのです!
だれでも失敗なしで、外は「カリッ」、中は「レア」に仕上げたプロ顔負けのローストビーフを作る技や、忙しい朝にぴったり!ホットプレートのスイッチを入れるだけで、トーストから卵焼き、さらにスープまでが一気に“時短”で出来上がり、栄養バランスまでバッチリという「夢のモーニングプレート」を作る技まで!家庭でホコリをかぶっていることも多いホットプレートを、徹底的に使いこなすテクニックの数々をお伝えします。

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2015/03/02/01.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ



スポンサードリンク