相手に伝えるための 言葉
So-net無料ブログ作成

相手に伝えるための 言葉 [その他]

ブログの言葉は、自分語りになりがちだ。 読んでいる方が、役に立つような
記事を書いているつもりでも、自分のアピールになっていることもある。

あなたの為に、お客様の代名詞は、「皆さん」ではなく、「あなた」で書くと
目をつぶっていても、「あなた」に伝えたいことが伝わる気がする。

箇条書きだと伝わりにくいことも、「ストーリー」になれば、興味や感情が
湧いてくるだろうね。

文字ばかりで集中させるのもいいけど、「写真」や「動画」を使い、ストーリーを
補うと、よりリアルな感じになるよね。

などなど、いろんなコツがあるみたいなので、以下にメモをしておきます。

弱みや失敗談などの「ネガティブな情報」を入れ、“リアル感”と“信頼性”をプラスする
「お客様の声」や「販売実績」「受賞実績」などの情報を足し、“客観的な信頼性”をプラスする
お金の節約より「時間」の節約について訴求するなど、新たな軸でお客様に気付きを与える

(1)伝えたいことを書き出す
(2)伝える必要があるかを考える
(3)伝える順番を考える
(4)その順番、表現で相手に伝わるか、相手の「頭」の中を想像する

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




スポンサードリンク


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。