山の日 制定 なぜ8月11日? 2016年度から
So-net無料ブログ作成
検索選択

山の日 制定 なぜ8月11日? 2016年度から [富士山ニュース]

それにしても、なぜ、8月11日なのか???

「海の日があるのに、山の日がない」というのは、こじつけ感たっぷりですが、
次は、川の日? 岡の日? 湖の日?

改正案は、山の日の意義を「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」と定め、
施行を2016(平成28)年と決めて、衆議院を通過しました。

参議院を通る事は確実なので、成立し施行されれば、国民の祝日は年間15日から
16日に増える事になります。

議員に言わせると、
「お盆に近く企業活動に与える影響が小さいこと」
「夏山のシーズンであること」
「8月には祝日が無いこと」
「海の日が7月だし、6月は梅雨だし。」

安直といえば、安直ですが、議員も地盤である地元にゆっくりと帰りたいのかも。
お盆連休が取れるように11~19日くらいまでは毎年休みにしちゃう法律でも
作って欲しいくらいです。

まぁ、富士山の日は、そのまま2月23日なんですけどね。
1.元日 1月1日
2.成人の日 1月の第2月曜日
3.建国記念の日 政令で定める日(2月11日)
4.春分の日 春分
5.昭和の日 4月29日
6.憲法記念日 5月3日
7.みどりの日 5月4日
8.こどもの日 5月5日
9.海の日 7月の第3月曜日
10.敬老の日 9月の第3月曜日
11.秋分の日 秋分
12.体育の日 10月の第2月曜日
13.文化の日 11月3日
14.勤労感謝の日 11月23日勤
15.天皇誕生日 12月23日
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0




スポンサードリンク